レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバー選びで重要なのは、まず第一にレンタルサーバーを借りる目的を明確にすることです。

とりあえず、「料金プランが安いから」、なんとなく「大手有名企業で安心だから」で選んではいけません。 もちろん、料金プランは安い方が良く、信頼できる大手有名企業は安心でサービスも非常に良いでしょう。
ですが、あなたの利用目的にあっているかどうかと言うのは別の話。

まずは、あなたの利用目的を明確にし、その利用目的にあったレンタルサーバーをピックアップして、 その中で料金プランが安くて、信頼できるサービスの良いレンタルサーバーを選びましょう。
レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーの利用目的をはっきり決めよう!
レンタルサーバーの利用目的とは、簡単に、ホームページの商用利用なのか、法人運営なのか個人運営なのか、 ネットショップを運営したいのか、それとも趣味のホームページを作りたいのかと言うことですが、 更に、できれば、趣味のホームページでも、何の趣味なのか、写真をどの程度掲載する予定なのか、動画は掲載したいか、 ブログをやりたいかどうか、ネットショップなら何を売りたいかだけでなく、いくらぐらいの商品を月に何点ぐらい売りたいのか、 大まかな目標として1日の来店客数は何人くらいなのか?といったところまで、具体的に検討しましょう。

「やってみなければわからない」
「ホームページ運営自体が初めてでわからない」
と言う方もいると思います。

でも、そんな方でも、ある程度、イメージぐらいはできるはずです。
正確でなくて全然かまいませんし、希望でもかまいません。

「レンタルサーバーなんか、どれも同じじゃないの?」
「もし失敗しても、ホームページを他のレンタルサーバーに引越せば良いでしょ?」
と言う方もいると思います。

実は、レンタルサーバー会社同士の表向きの機能は差がなくなってきていますが、目立たないけど重要なポイントとなる部分では、まだ大きな差があります。 例えば、最大転送量です。VPSクラスでは無制限で差がなくなっていますが、料金の安いプランではまだまだ差があります。
また、各社、同じ会社の中にいくつかのプランを用意している事が多く、そのプランは当然、同じ会社が用意した別プランなので、 料金も性能もかなり差があります。
必要のない高機能に毎月毎月料金を支払っているのは、かな〜り勿体ない事ですよね?

そして、レンタルサーバーの引越しですが、独自ドメインを取得していれば、引越し後のデメリットもなく、集客上は問題ありませんが、 お引越し毎に、都度、初期費用が発生してしまいます。
また、CGIを設置した場合、パーミッションの設定等は全てやり直しです。
その他、CMS等データベースを利用していたりすれば、それらの設定はもっと大変でしょう。
「引越し作業が面倒だから」と言う理由で、なかなか重い腰が上がらず引越しないと言う方も多いです。

最初から、ある程度はきちんと検討して、レンタルサーバーを選びましょう。

レンタルサーバー各社の情報を見てもわからない
転送量とかよくわからない。それどころか、ギガとメガってどっちが大きいの?って言う方もきっといらっしゃるでしょう。
自分で検討するにしても、比較となる項目の意味自体がわからなくては、検討のしようがないですよね。
そんな方も、上記の利用目的ぐらいは決められるはず!
利用目的を決めたら、簡単な選択方式のレンタルサーバー診断テストをご利用ください。

レンタルサーバー診断テストは、簡単な質問に答えていくだけで、あなたの利用目的にあったレンタルサーバーをご提案する診断システムです。 信頼のおける上場企業や経験のある一流企業を厳選しています。

レンタルサーバー診断テスト
 レンタリサーバーの選び方<まとめ>
・レンタルサーバー選びで重要なのは、まず第一にレンタルサーバーを借りる目的を明確にすること。
・同じ会社の別プランは、当然、料金も性能も差があり、余計な高機能に余分な出費は勿体ない。
・利用目的を決めたら、簡単な選択方式のレンタルサーバー診断テストを利用してみよう!
ショッピングカートの豆知識<<>>ドメインとは?

■レンタルサーバーを探す!
 このページのTOPへ戻る

Copyright (C) 2011 レンタルサーバー徹底比較ナビ, All rights reserved.